業務のご案内

セミナー・講習会 令和2年度実績


●サーツ寺子屋

令和2年度「サーツ寺子屋」

●デベロッパー(開発者)等のためのCLT                
 Web講座 2020」(林野庁委託事業))                

tirasi tirasi
※建物写真撮影:すえひろフォトスタジオ・野上仙一郎

     註: チラシ画像をピックすると拡大表示されます。

 


         セミナー項目・公開スケジュール


(受講料:無料)
セミナー1住友林業 筑波研究所 新研究棟 全て公開中
(今すぐ視聴できます)
セミナー2砂川印刷 新社屋
セミナー3飯能商工会議所 新会館
セミナー4銘建工業 新本社事務所
座談会収録4物件関係者による座談会
(パネルディスカッション)



       セミナー概要

■セミナー1  住友林業 筑波研究所 新研究棟
 住友林業グループでは、2041年に木の価値を高める技術で世界一になるという「W350計画」を策定。そんな計画を検証・実証すると共に、多様なワークスタイルを可能にする工夫を随所に取り入れ、木材の可能性をアピールする発信基地としての役割を担った茨城県つくば市の新研究棟と、その木の空間の魅力に関するインタビューを紹介しています。


■セミナー2  砂川印刷 新社屋
 「閉鎖的」「暗い」「汚い」という印刷会社のイメージを払拭したいという思いで、2019年、那須連山を臨む大きなガラス窓の明るさと開放感が印象的な新社屋が完成。木目の美しさやヒノキの香り、ぬくもりのある空間を実現した栃木県那須市の砂川印刷株式会社新社屋と、その木の空間の魅力に関するインタビューを紹介しています。
■セミナー3  飯能商工会議所 新会館
 昭和28年に設立され、商工業の振興と地域経済の健全な発展に貢献してきた飯能商工会議所が、新たに、地域材である美しい西川材と新材料CLTを活用し生まれ変わりました。まちに開かれ、人々の集う商工会議所と、その木の空間の魅力に関するインタビューを紹介しています。


■セミナー4  銘建工業 新本社事務所

 集成材の国内最大手メーカーで、最先端の木材バイオマス事業でも知られる岡山県真庭市の銘建工業。集成材やCLTをふんだんに使った新社屋は、複数に分かれていた事務所を集約することで社内コミュニケーションの円滑化を実現。モデルルーム機能も果たすという新社屋と、その木の空間の魅力に関するインタビューを紹介しています。