サーツのご紹介

分野別会員紹介

松村 秀一(まつむら しゅういち)


正会員 代表理事
住宅工業化・長期耐用化 
東京大学大学院特任教授 元日本建築学会副会長
専門分野 建築構法計画、建築生産
経験・実績 研究論文数(1991-1997年度) 102編(和文誌 87編、欧文誌 15編)
・著書数   30編
現在の職業など
(退職時の職業など)
東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 教授(建築構造学講座) 日本建築学会副会長
略 歴 ・1957年生まれ
・1980年 東京大学工学部建築学科卒業
・1985年 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了 工学博士
・1986年 東京大学工学部建築学科専任講師
・1990年 東京大学工学部建築学科助教授
・1992年 ローマ大学工学部客員教授
・1996年 トレント大学工学部客員教授
・東京大学大学院工学系研究科建築学専攻助教授
・2006年 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻教授(建築構造学講座)
論文・著作など 著書(1992年以降のもの)
・Les Grands Groupes de la Construction、Matsumura et al.、Edition
L'Harmattan、1992年6月(分担執筆)
・平成建築生産事典、松村・遠藤和義他、彰国社、1994年9月(分担執筆)
・建築士の役割と技術、日本建築士会連合会、1996年12月(分担執筆)
・新・日本産業、日本経済新聞社、1997年5月(分担執筆)
・近未来住宅の技術がわかる本、松村・田辺新一、PHP研究所、1996年(共著)
・木造住宅産業ーその未来戦略、松村他、彰国社、1997年7月(共著)
・「住宅ができる」世界のしくみ、松村他、彰国社、1998年12月
主な論文(1992年以降のもの)
・リサイクル型ビルディングシステム、松村、日本建築学会関東支部「廃棄物と環境保全」 シンポジウム論文集、1992年7月
・メタルカーテンウオールの設計体制に関する調査研究、清家剛・松村・深尾精一・小畑晴治、日本建築学会大会学術講演梗概集、1992年8月
・PCa住宅商品の変遷及び多様化への対応手法に関する研究、呉東航・松村・清家剛、日本建築学会大会学術講演梗概集、1992年8月
・A Nationwide Survey of Precast Concrete Production in Japan、Matsumura et al.、The Third International Symposium on Noteworthy Applications in Concrete Prefabrication、1992年7月
・CADを用いた施工図作成における部品利用に関する研究、平沢岳人・山崎雄介・
 松村・片岡誠、日本建築学会第8回建築生産と管理技術シンンポジウム論文集、
1992年 7月
・Technology of Construction Management by Small Contractors in Japan、 Matsumura、CIB W65 International Symposium Proceedings、1993年9月
・建築学における住宅生産・技術研究の展開、松村、都市住宅学、1993年7月
・Industrialized Housing in Japan:Its Objects,Methods
and Meanings、Matsumura、Proceedings of National Conference on
Housing in Malaysia、1994年3月
・住宅生産分野での研究課題、松村、都市住宅学、1994年3月
・「部品」概念を中心とした建築生産論、松村、日本建築学会第10回建築生産と管理技術シンポジウム論文集、1994年7月
・専門工事業者の生産設計プロセスに関する研究、松村・松村謙、同上論文集、
 1994年7月する研究、松村・松村謙、同上論文集、1994年7月
・PCa複合化構工法における三次元部品の利用に関する研究、梅原基弘・松村・
 平沢岳人、同上論文集、1994年7月
・図面作成手法に着目した施工図の部品概念的分析、平沢岳人・松村・山崎雄介・
 片岡誠、日本建築学会計画系論文集、1994年7月
・国際建設市場における建設業の活動形態比較、松村・井手小女美、建築と積算、1995 年2月
・新しい標準化・工業化の考え方、松村、STRUCTURE、1995年5月
・General Remarks on the Recent Building Technology R&D and the Relating Education in Japan、Matsumura、Housing Science Vol.19 No.4、1995年9月
・建築における役物に関する研究、松村・佐藤考一・近藤洋史・加々井千裕、日本建築学会学術講演梗概集、1995年8月
・住宅用プレキャストコンクリート部材の数量と種類の分布に関する研究、呉東航・松村・清家剛、日本建築学会計画系論文集、1995年8月
・工業化住宅の未来、松村、GA JAPAN、1996年2月
・PCa複合化工法における検討プロセスに関する研究、吉田万里子・松村・小見康夫
・梅原基弘、日本建築学会学術講演梗概集、1995年8月
・現代の「旧素材」と「新素材」の展開、松村、建築雑誌、1996年5月
・役物に注目した乾式外装システムに関する研究、松村・佐藤考一・加々井千裕・山本正人、日本建築学会学術講演梗概集、1996年9月
・住宅の入手性と技術開発ー20世紀の経験ー、松村、建築雑誌、1996年9月
・マスハウジング期に建設された集合住宅の再生に関する国際比較研究、松村、住宅総合研究財団研究年報23号、1997年3月
・A Study on the Control of Decision-Making Process in Building Production、Matsumura and Y.Omi、Proceedings of International Symposium for the
Organization and Management of Construction、1996年8月
・A Comparative Study on Participation Forms of Top Contractors in the World Market、Matsumura and K.Ide、Proceedings of the CIB International Conference on Construction Madernization and Education、1996年10月
・The Composition of the Housebuilding Market in Japan and Its
Future、Matsumura、Proceedings of the Scandinavia-Japan Seminar on Future Design and Construction in Housing、1997年10月
・プレカット加工機械の技術的開発と普及、松村、施工12月号、1997年12月