間瀬 惇平(ませじゅんぺい)
 正会員
◆専門分野◆
 建築の地下工法(土質基礎山留等)に関する調査・
 研究・開発・設計及び施工計画管理についての
 教育指導

◆こんな活動ができます/技術指導・講師・研究など◆

1.建築の「地下工法」に関する設計・計画のコンサルタントをしている。
  ・ 対象敷地の地盤状態の推定
   (当社保有のボーリング実績データベースより)
  ・ 敷地、建物条件に合わせ最適な山留壁工法の方針(案)の提示
  ・ 同じく最適な山留支保工法の方針(案)の提示
  ・ 最適地下工事に適合した地下躯体設計のポイントアドバイス
  ・ 地下工事に関するCM(コンストラクション・マネジメント)
   − 山留技術計画
   − 工程計画
   − コスト計画
   − 施工業者選定
   − 工事監理

2.「土質・基礎・山留工事」についての各種調査・研究・開発・計画・管理業務を行いながら、「地下工法」の設計・施工の技術指導を実施する。

3.建築特殊技術研修「山留工事演習コース」プログラム(別紙参照)にもとづいて、建築会社技術系社員、建設に関係する諸官庁・企業の担当者、設計事務所及び専門工事会社の担当者向けに、実務教育研修を行っている。

4.教育関連業務として下記内容の「講師」をしている。
  ・ 関東学院大学 大学院「構造システム特論」講師
  ・ 宇都宮大学 工学部「建築生産」講師
  ・ 武蔵野美術大学 造形学部「建築生産システム」講師
  ・ 職業能力開発大学校 大学院「建築施工特論」講師

◆経験・実績◆

 職歴に記述している如く、1966年以降約30数余年の間、大成建設建築本部建築部技術室にて「建築の地下工法」の調査研究・計画・指導業務を行ってきている。
 その間「山留設計見積電算化プロジェクト」のワーキンググループリーダーとして、そのシステムをまとめ、社内外の建築工事の「地下工法」の計画実施に役立てている。
 また、「山留工事」実績資料(約500件)のデータをもとに、早稲田大学理工学部建築学科教授 嘉納成男博士の指導により、各種の統計分析手法等により「建築工事における山留計画手法に関する研究」(工学博士論文(早大))を1999年12月にまとめている。
 特に「大規模大深度の地下工法」計画立案については、本人の最も得意とする所である。

◆現在の職業など(退職時の職業など)◆

・有限会社 大知企画コンサルタント
東京支店支店長
・ 営業種目
農業土木・一般土木・工事設計
測量全般・施工管理・地質調査
用地業務・さく井工事
・ 建築関連業務
「建築の地下工法」の企画・計画・設計・施工管理・教育指導業務
(建築工事のおける土質調査・基礎山留工事)
・ 教育関連
関東学院大学 大学院「構造システム特論」講師
宇都宮大学  工学部「建築生産」講師
武蔵野美術大学 造形学部「建築生産システム」講師
職業能力開発大学校 大学院「建築施工特論」講師

◆資格・受賞など◆

・一級建築士
・技術士(15121)、建設部門(土質基礎)
・一級建築施行管理技士
・建築構造士(K8602344)
・ 工学博士
「建築工事における山留め計画手法に関する研究」

1961年 早稲田大学「稲門建築学会賞」受賞「内藤賞」受賞
1974年 大成建設株式会社「社長賞(功労賞)」受賞
(山留計画システムと新技術の研究開発普及)
1992年 大成建設株式会社「建築本部長賞」受賞
(建築社員の教育指導の企画と実施)

◆略歴◆ 

・1957年 愛知県立旭丘高校 卒業
・1961年 早稲田大学 第一理工学部 建築学科 卒業
・1961年 大成建設株式会社 入社 直轄工事部
・1963年 大阪支店 建築部
・1965年 東京支店 建築部
・1966年 建築本部 建築部 技術室
・1973年 建築本部 建築部 技術室(主任)
・1975年 建築本部 建築部 技術室(係長)
・1983年 建築本部 建築部 技術室(課長)
・1986年 技術本部 技術開発部 地下構法開発室
・1987年 建築本部 建築技術部(次長)
・1990年 建築本部 建築部 教育指導室(次長)
・1997年 成和コンサルタント株式会社(技術顧問)
・2002年 餌臙隆覯コンサルタント 東京支店(支店長)

◆論文・著作など◆

研究業績(1) 日本建築学会関係「論文」

大規模大深度地下工法の計画手法に関する研究(逆打工法によるHビルの地下工事の計画と実施)1988年10月 日本建築学会技術報告集 第6号

山留壁の工法推定モデルとその推定精度の比較 1988年8月 日本建築学会計画系論文集No.510

大規模大深度地下工法の計画手法に関する研究−標準モデル工事による地下工事計画手法−考察− 1999年1月 日本建築学会計画系論文集No.515

山留支保工の工法選定に関する研究 1999年2月 日本建築学会計画系論文集No.516

地下工事における実績資料の統計的分析(その3)判別分析による山留支保工の推定 1996年度日本建築学会関東支部研究報告集

地下工事における実績資料の統計的分析(その2)重回帰分析による地下工事の工期算定 1995年度日本建築学会関東支部研究報告集

地下工事における実績資料の統計的分析(その1)判別分析による山留壁工法の推定 1995年度日本建築学会関東支部研究報告集

地下工法計画システムへのAI技術応用(その◆法1988年度 第4回「建築生産の管理技術」シンポジウム論文集

地下工法計画システムへのAI技術応用(その 法1987年度 第3回「建築生産の管理技術」シンポジウム論文集

「建築の事例・手法・技術等に関する1982年の動向」の「施工」  1983年度 建築年報(活動編)
研究業績(2) 地盤工学会関係「論文」
根切り・山留の設計・施工に関するシンポジウム(委員会主催のシンポジウムNo.108)山留設計法「座長」 1998年2月 地盤工学会・山留架構の設計・施工に関する研究委員会

大和銀行本店ビル新築工事における山留の設計と施工について 1991年7月 第26回土質工学会研究発表論文集No.580

東京証券取引所改築工事における山留の設計と手法(その Э兄埔豐杰恵杞事) 1988年6月 第23回土質工学会研究発表論文集No.590

東京証券取引所改築工事における山留の設計と施工(その◆Э桂楷杰恵杞事) 1988年6月 第23回土質工学会研究発表論文集No.591

砂質土層における地下連続杭(TUD工法)の設計と施工 1985年6月 第20回土質工学会研究発表論文集No.471

横浜銀行事務センター新築工事のおける山留設計及び施工管理 1984年6月 第19回土質工学会研究発表論文集No.443

山留の設計と計測管理・その◆焚積・洪積両層にまたがる地盤) 1983年6月 第17回土質工学会研究発表論文集No.198

山留の設計と計測管理・その 米霄絅轡襯斑枠廖法1982年6月 第16回土質工学会研究発表論文集No.368

山留計画システム 1979年2月 土質・基礎工学へのコンピュータ利用入門(共著)

Excavation works in Japan;Case 8;Earth Retaining Structures in Sand and Gravel Ground. Bearing a great Deal of Groundwater, OSAKA. 1977年11月 CASE HISTORY VOLUME;The Japanese Organing Committee of the 9th International Conference On Soil Mechanics and Foundation Engineering.

読売新聞大阪本社新築工事のおける山留設計と施工 1973年5月

研究業績(3) 日本光弾性学会「論文」

A Study on Stress Mesurement of Steel Structures by Photoelastic Surface Coating Technique. 1985年10月 講演論文集

光弾性皮膜法による鋼材の応力解析に関する基礎的実験 1984年度 第6回研究発表講演会講演論文集 No.6

光弾性皮膜法による鋼材の応力解析に関する基礎的実験 1983年度 第5回研究発表講演会講演論文集 No.5

光弾性皮膜法による鋼材の応力測定について 1982年度 第4回研究発表講演会講演論文集 No.4
研究業績(4) 雑誌(建築技術・基礎工・施工)「論文」
「大量の地中障害を含む軟弱地盤の地下工事」建築技術1995年3月 山留工事の切梁支保工を中心にして」特集

「地下工事の計画と管理」建築技術1995年3月 山留工事の切梁支保工を中心にして」特集

「建築工事における大規模大深度掘削の設計と施工」基礎工1990年7月 大深度掘削特集 Vol.7

ソイルセメント山留壁の設計・施工 基礎工1988年8月 建築基礎工の新しい標準仕様書と山留指針Vol.16

地下水多量の都市における大規模地下工法 施工1988年11月 掘削工事と地下水対策

浜松ショッピングプラザ新築工事におけるセンターコア式除去アンカー工法 基礎工1987年1月 最近の代表的基礎工法実施例 Vol.15 No.1

建築工事における地下掘削の設計・施工規準について 基礎工1985年3月 市街地における掘削工事の実務Vol.13 No.3

T.Sロータリー工法の設計と施工例 基礎工1985年1月 最近の基礎工法の選定と実施例 Vol.13 No.1

大崎駅前開発における事例 基礎工1985年7月 掘削・土留めにおける土圧の諸問題Vol.13 No.7

フリーフレーム工法を用いた急傾斜地の施工(飯坂温泉のホテル聚楽増築工事)施工1983年7月 急傾斜地における建築工事

京橋千代田生命ビルディング新築工事における地下工法 基礎工1982年11月 基礎の保守・補強・防護Vol.10 No.11

名古屋ターミナルビル新築工事における山留工事(地下取合構造物対策)について 基礎工1974年11月 近隣工事の問題Vol.2 NO.11
研究業績(5) 書籍
山留工事の設計施工(建築の地下工法)1996年7月 井上書院 初版

ソイルミキシングウォール(SMW)設計施工指針 日本建築学会1987年度 設計施工指針作成委員会ソイルミキシングウォール(SMW)

鉄筋コンクリート地 構造物の解体工法指針 1984年4月 建築業協会・RC地下解体研究委員会

Demolition Methods for Reinforced Concrete Underground Structure in Japan(Part  お,) RILEM SYMPOSIUM1988年度 Demolition Methods and Practice(Volume one)

「建築工事施工管理基準」(その1−躯体工事)1988年6月 大成建設株式会社

建築若年社員「OJTノート」1991年4月 大成建設株式会社