シンポジウム・セミナーのご案内

平成30年度「サーツ寺子屋」

 30年度も皆様のご期待にこたえる企画を予定しています。講座については詳細が決まり次第、ホームページに随時掲載します。
 皆様のご参加を歓迎します。

 第1回講座
 3月7日(水)
 18:00~ 20:00

 受講申込(PC用)
 受講申込(スマホ用)

テーマ: 「資産価値を高める省エネ改修」
    -外断熱の有効性と補助金の活用-

 日時:平成30年3月7日(水)18:00~20:00   
 会場:東京大学 本郷キャンパス工学部11号館8階 松村藤田研究室 会議室
 講師:正岡 智子(サーツ会員)
 受講料:無料  (ただし、資料代・飲物代など 一般1,500円、学生1,000円) 
 募集人員:25名
 受講対象者:分譲・賃貸マンション所有者、マンション管理組合役員、マンション管理会社
       一般社会人、サーツ会員など

【講義概要】

 マンションの大規模修繕は、通常、経年劣化や破損した部分の補修により、建物の機能を維持していくことを目的とするものですが、当講座では、これらの工事に留まらず、同時に断熱改修を行い、温熱環境の向上や結露の軽減、ヒートショックの防止など住環境の大幅な改善を図ることによる、建物の一層の長寿命化や資産価値向上の効果について、実例を交えて提案します。
 断熱改修については、エネルギー消費抑制が可能であり地球や経済にやさしいと注目さている外断熱工法を中心に紹介します。

 また、省エネ改修については、国土交通省においても、その推進のための事業を展開しており、一定の条件を満たすものには、該当する工事費の1/3相当の補助金が支給されます。この条件についても詳しくご紹介します。